表層土壌調査用スコップ

従来のダブルスコップでは掘削の際、ハンドルが開ききってしまう為、狭い場所や、コア抜きされた箇所での掘削が困難でしたが、刃先を細く長く改良しましたので、狭い場所や、細い径で掘削を可能にしました。

関連資料

お問合せ

採用情報

サイトマップ